リレンザとはインフルエンザの治療に用いられるお薬です。タミフルがちょっと心配という方はこちらの薬がおすすめです。ところでリレンザとタミフルの違いってご存知ですか?当サイトでわかりやすくご紹介いたします。

リレンザとタミフルの違いを考える女性

インフルエンザ感染は飲み物と面会に注意しリレンザを

インフルエンザになると、のどが痛くてたまらなくなったり、頭痛や筋肉痛、吐き気、高熱などで食事を摂る気にならなくなりますが、体内に何も入れないわけにはいかないので、水分補給のためにも飲み物だけは口にするようにしてください。
40度近い高熱が続くと、汗がたくさん出るので、体に必要な水分がどんどん失われていきますから、水やお茶でもかまいませんが、出来ることならビタミンなどが含まれたスポーツドリンクを飲むようにしてください。
ヨーグルトドリンクのような飲み物でもよいので、水分と栄養を両方補給できるものを選びたいですね。
熱が徐々に下がってきて、飲み物以外の食べ物も口に出来るようになったら、固形のヨーグルトやフルーツゼリーを食べたり、おかゆやうどんなど、消化の良いものを食べるようにしましょう。
体調が悪くて、何も食べたくないときは、無理に食事をする必要はないですが、飲み物による、最低限の水分補給だけは忘れないようにし、短期間で回復したいときはリレンザのような薬を使うようにしましょう。

またインフルエンザウイルスは感染力が強いので、家族などの面会者に移さないよう、気を付けなければなりません。
病気が良くなるまでは会わない方がよいですが、看病してくれる家族の面会を断るわけにはいかないので、くしゃみや咳で唾液などが飛び散らないよう、マスクをつけて応対するようにしましょう。
面会者にも同じようにマスクや手袋をつけてもらった方がよいので、熱が下がりかけているときも油断しないようにしてください。
家族に移してしまうと、数日後には全員が寝込むようなことにもなりかねません。
リレンザは治療以外に予防にも使える薬なので、万が一のため、面会者に渡しておくと安心です。
個人輸入代行通販を利用すれば、リレンザを入手できるので、冬になったら自宅に備えておくことをおすすめします。